AGE研究協会公式サイト

糖化と老化とAGE。老化予防は食事で決まる。

「研究」の記事一覧

AGEと薄毛

AGEと薄毛の関係

AGEが薄毛の一因に AGEと薄毛の関係の研究論文です。論文は英語のため、日本語にて簡潔に要約しています。上の図を見ながら読んで下さい。薄毛の簡単なメカニズムを説明します。 毛乳頭細胞(DPC)について 毛乳頭とは、髪の […]

全くブレないAGE研究

山岸先生はAGEの研究を約30年間されていて、英文の研究論文は550報を超えています。AGEの研究は老化に関わることなので、時間がかかります。1990年代から少しづつAGEが様々な病気の要因の1つだということが分かってき […]

シャボン玉療法

AGE研究協会メルマガNo.4(H28.1.6発行分より) AGEは、お肌の老化や老け顔の原因になるだけではありません。心筋梗塞、がん、メタボ、アルツハイマー病などを引き起こす老化の原因物質です。そんな恐い話を聞いて、「 […]

イリドイド植物の抗糖化研究

『イリドイド』とは馴染みの薄い言葉かもしれません。イリドイド(Iridoid)はファイトケミカルの一種です。一般的な野菜や果実に含まれていないことから、さほど知られていませんが、AGE研究の分野では、近年、研究が進んでき […]