山岸昌一先生 日本抗加齢医学会学会賞受賞記念WEBセミナー

「コロナ時代における新しい食事スタイルを考える」

約30年にわたりAGEの研究を続けてこられている山岸昌一先生。

この度、日本抗加齢学会学会賞を受賞されました。

世界最大規模の学会である米国心臓協会最優秀賞ほか、日本糖尿病学会学会賞日本抗加齢医学会研究奨励賞に次ぐ受賞です。

違う分野の学会での最高賞の受賞は他にはないでしょう。

圧倒的な基礎研究と臨床研究の成果です。

AGEが糖尿病、心臓病、老化に関わっているという素晴らしい研究です。

海外ではコロナとAGEの論文もいくつか出ているようです。

最新のコロナ情報も併せて「コロナ時代における新しい食事スタイル」を聞いてコロナ対策をしましょう。

滅多に聴くことができない山岸昌一先生のセミナーをこの機会に参加してください。

尚、参加される方から事前に質問を受け付けます。

質問が多ければその中から選ばせていただきます。

質問につきましてお申し込みをされた後に質問専用のメールアドレスをお知らせしますので、

そこから質問事項をお寄せください。

=========================

日時:2021年8月28日(土)15時〜 (約90分)

開催形式:ZOOMオンラインウェビナー

締切:2021年8月20日(金)

=========================

※WEBセミナー参加が初めてで、操作に自信のない方は事前にお知らせください。

プロフィール

山岸昌一(やまぎし・しょういち)

昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門主任教授。

久留米大学医学部客員教授。

日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本循環器学会専門医。日本高血圧学会専門医。日本抗加齢医学会理事。日本抗加齢協会理事。日本メイラード学会役員。1989年金沢大学医学部卒業。金沢大学医学部講師、ニューヨーク・アルバートアインシュタイン医科大学留学をへて、久留米大学医学部教授を10年間勤め、2019年より現職。老化の原因物質 AGE(終末糖化産物)に着目。AGEに関する最新データを次々と発表し、その英文論文数は600編を超える。総インファクトファクターは、2,500点。世界で最も精力的に老化研究に取り組んでいる医学者の一人。最近では「あさイチ」、「ためしてガッテン」、「夢の扉」、「たけしのみんなの家庭の医学」、「主治医が見つかる診療所」など多くのテレビ番組にも出演。一般向けの啓発活動にも取り組んでおり、その活動はしばしば五大新聞に取り上げられている。AGEに関する医学研究により、世界最大規模の学会である米国心臓協会最優秀賞ほか、日本糖尿病学会学会賞、日本抗加齢医学会学会賞、日本抗加齢医学会研究奨励賞などを受賞。

お申し込みはこちら

<キャンセルポリシー>

お申込みから開催日を含めて8日前までは受講料の0%、開催日を含め7日前から4日前までは受講料の50%、開催日を含め3日前から当日まで受講料の100%がキャンセル料となります。振込代は申込者のご負担になりますのでご了承ください。

また当日お客様側の事情(ネットがつながらない、操作方法がわからい等)によるキャンセルはできませんので、不安のある方は事前にご相談ください。

なお主催者による講習会の中止は除きます。