AGE食事アドバイザーマニュアル「Dietary AGEサービス」

「AGE食事指導の虎の巻」です。AGEの新たな知識、切り口を取り入れて今より更にスキルアップできます。

AGE研究協会設立から7年間蓄積したAGE食事制限のノウハウを公開します。

毎日の食生活があなたの体を作っています。今日の食事が明日の体調につながります。大谷選手も食品炎症指数を気にしてコンディションづくりをやっているようです。

食事を数値化することで、あなたの食生活が見えてきます。

最新の医学情報で、調理方法によって老化や病気の予防につながることをご存知ですか?!
新たな知識を得て、クライアントの満足度を上げませんか?!
今のビジネスに新たな「AGE」という切り口が加わり一段と飛躍するチャンスです。AGE対策を学んでAGEの食事指導をしませんか?

1日どれくらいのAGEを食べているか?!きちんと数字に出すことで食習慣が明確になります。

カロリーを気にするようにAGE値も気にしませんか?

これからの時代「美味しいものより体にいいもの」を選択できる力をつけましょう。

ドクター、医療従事者、管理栄養士、健康ビジネス、サロン、食・料理・ダイエット関連の方向け

AGE制限した後の結果がすごい

1日のAGEの摂取量を知る(650アイテムのAGE食品リスト)

昨今マスコミでは糖化やAGE(エージーイー)というキーワードを目にするようになり、企業も抗糖化のサプリメントや、化粧品を出しています。

注目されるにつれ、糖化や抗糖化の言葉が一人歩きをしています。抗糖化って糖質を制限すればいいんでしょ?!と知っているつもりの方がどれだけ多いか・・・。

食品中のAGEの高いもの、食事炎症指数の高いものをできるだけ食べないようにすることで体のコンディションが良い状態になります。一流のスポーツ選手は練習やトレーニングはもちろんのこと、毎日の食事に気をつけ、最高のコンディションを作らなければいけません。ただ単にスタミナをつければ良いということではないのです。

まずは体にいいもの悪いものを知ることで、食べものを選択することができます。そして調理方法を間違わないことが重要です。

ダイエットに携わっている方や料理家の方は、最近クライアントさんから「AGE」を知らないんですか?!と聞かれることも増えているようですが、的確なアドバイスも求められています。

これまで「アンチエイジングの食事」は医学的エビデンスに乏しく、アメリカで流行っているからと注目を浴びてきました。もしそれが5年後・10年後に間違っていたという結果が出たらどうでしょう?

医学的な裏付けと世界で認められた信頼度が欲しくありませんか?

健康につながるAGE制限

健康志向の高い方は、これまでいろいろな健康的なこと(ダイエットやウォーキング、マクロビ、など)を試されています。もちろん成功されてずっと続けている方もいらっしゃいます。どれも思うような成果が出ない方もいらっしゃいます。

また、ジムに行ってバッキバキに仕上がっている方も筋肉は鍛えられていますが、生活習慣(特に食習慣)が偏っていると、老化物質のAGEがたまり、病気になってしまうことになります。

AGEの知識をちょっと入れるだけで、今やっている方法が更にアンチエイジングにつながり、病気の予防につながるとしたら、最高の結果が得られると思いませんか?

AGEを制限することは、自身の健康維持もさることながら、家族の健康、クライアントの健康につながる食事法なのです。

「病気になって初めて食事の大切さが身にしみてわかりました」という多くの人は、知らず知らずにAGEをためこんでしまった人だと思います。

逆に、いつまでも若々しく、はつらつとした毎日を過ごすことができる人は、自然とAGEをためない食生活を送っているのです。

病気にならないために日頃の食生活は非常に重要です。「AGE制限の知識」をご自身のビジネスに取り込み、新しいビジネスへの取り組みはもう始まっています。

あなたのお客様の中に、こんな方はいらっしゃいませんか?

AGEを測定したらかなり高い数値が出た。

血液検査で糖尿病、またが予備軍に入る。

健康的にダイエットしたい。

病気の再発を防ぎたい。

突然死や、脳梗塞、心筋梗塞、がんが怖い。

5年後・10年後にどうなっているかを想像して下さい。

どれだけ食事からAGEを摂っているか数字で明確化することによって食生活を改善できます。

これまで食べてきたものから、たまった老化物質AGEを減らすことはできません。しかし、これからたまっていくAGEを減らすことはできるのです。

身体の中から変えていくこと。

私たちの体は、食べ物でできています。その口にするものを、見直す必要があります。

食べ物を選ぶ基準を「好きなもの・美味しいもの」から「体にいいもの」を選ぶ力を身につけられたら、健康で生き生きと豊かな人生をおくることができます。

AGE制限を導入する4つのメリット

1. 医学的エビデンスに基づいた食事法で、他社にない付加価値の高いサービスが持てる

2. お客様に自信をもって、アンチエイジング、ダイエットの指導ができる

3. AGEの測定と食べているAGE量との関連性、相関性がわかる

4. 結果的に健康寿命の延伸に貢献できる

どんな食べ物を避けるべきか、どんな調理方法が良いのか具体的に指導することができるようになります。

「講座」や「セミナー」や「教室」で、例えば「AGE食事アドバイス」というメニューを付け加えることで、新規顧客の集客につながったり、既存顧客に新たなサービスとして提供していけば、結果的に収益につながります。


マニュアル内容

まずはどれだけのAGE量を食べているか把握します。

1.AGE食品リスト提供サービス(WEB上で閲覧できます)

1週間の食事を記録して約650品目のAGE量のリストから1日あたり平均でどれくらいのAGE量を摂取しているかを把握できます。

リストにない食品は10品まで無料で教えます。

登録後にパスワードを発行します。発行後はWEB上にていつでも見ることができます。

※食品リストは毎月追加更新されます

2.食事指導マニュアル

1日のAGEの目安 
●病気の予防・老化対策をしたい目安8,000〜15,000

●将来病気にならないために改善が必要15,000〜20,000

●AGE制限ダイエットは8,000以下

●食生活の改善が必要20,000以上

どんな食品にAGEが多く含まれているか?
避けたい食品、積極的に摂りたい食品を知ることができます。
コンビニやスーパーで弁当を買う際に選ぶ力もついてきます。

3.疑問質問にお答えします(2回/月)

ZOOMまたはメールにて疑問・質問に答えます。

価格 13,200円(税込) (1年間使い放題)  

月額1,100円で「AGE食事指導の虎の巻」が使える計算です。

先着30名様に書籍「AGEデータブック」「AGE攻略レシピ」「Q&AでわかるAGEとその測定器のすべて」6,130円分をプレゼント!

お申し込みはこちら

お申し込み後パスワードを発行します。

3月31日までお試しキャンペーンもおこなっています。1,980円(AGEデータブック付)

お申し込みはこちら

質問はkanri⭐︎reage.jp (⭐︎マークを@マークに変えてメールください)

1日のAGE摂取量を数値化

1週間分で1日の平均を出すことによって、どれくらいのAGEを摂取しているか把握できます。

上記の40歳男性の方は、1日約28,900exAGEを摂っています。この食生活を5年、10年続けているとAGEが起因とされる様々な病気になってしまう恐れがあります。

食生活の意識が少し変わるだけで、5年後・10年後に大きな差になって出ることが理解できるようになります。

どんなものを食べたら良いか、どんなものを避けたら良いか、その知識があるだけでも人生が大きく変わるかもしれません。

AGE制限の結果

AGE制限をするとコレステロールが下がり、インスリン抵抗生が改善することがRCTメタ解析で示されています。

また個人的な報告では

●1ヶ月8,000以下の制限で血液検査の結果が劇的に変化

      LDLコレステロール120→105

  中性脂肪143→119

      HbA1c 5.5→5.2 

●1ヶ月8,000以下で腹囲が5cm減り、ダイエットにつながった。

●1ヶ月8,000以下の制限で肌診断での肌の調子が良くなった。

などの報告を受けています。

興味深い結果の報告をお待ちしています。

お申し込みはこちら

約600品目のAGE一覧

お気軽にお問い合わせください。092-753-8855受付時間 10:00-18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせ