AGE研究協会ブログ

Sq2に関連する論文

スルフォラファンは、試験管内において終末糖化産物(AGE)形成を抑制する【要約】慢性的な高血糖状態では、還元糖による蛋白質や脂質のアミノ基の非酵素的糖化反応が進み、循環血液中や組織で終末糖化産物(AG...

詳細ページへ

2016/03/05 研究論文など   age_kenkyuu_kyoukai

AGEをためない食べ方と調理のコツ

糖化によってできる「老化の原因物質」AGEAGEは終末糖化産物と呼ばれ、糖とタンパク質が加熱されることによって結合した物質です。体内にたまると、内臓、筋肉、血管、脳など体中のタンパク質の働きを低下させ...

詳細ページへ

2015/12/25 AGE(終末糖化産物)に関すること   age_kenkyuu_kyoukai

イリドイド植物の抗糖化研究

『イリドイド』とは馴染みの薄い言葉かもしれません。イリドイド(Iridoid)はファイトケミカルの一種です。一般的な野菜や果実に含まれていないことから、さほど知られていませんが、AGE研究の分野では、...

詳細ページへ

2015/12/05 研究論文など   age_kenkyuu_kyoukai

“意外と知らない” 血糖値「食後」の定義

食後とはいつから?血糖値を上げない為に「食後」の運動がいいといいますが、「食後何分くらいから始めたらいいの?」という方がいらっしゃいます。「食後」とは食べ終わった時間だと思っている方も多いと思いますが...

詳細ページへ

2015/11/15 AGE(終末糖化産物)に関すること   age_kenkyuu_kyoukai

AGE(エージーイー)って知ってますか?

AGE(エージーイー)って知ってますか?と尋ねると・・・。約7割の方が知ってる知ってる!薄毛のことでしょ?CMで見たことあります!それは「AGA」エージーエーです。約3割の方が知ってますよ!昔から飲ん...

詳細ページへ

2015/10/10 AGE(終末糖化産物)に関すること   age_kenkyuu_kyoukai

スルフォラファンとAGEについて臨床研究結果

2014年の秋、久留米大学医学部の山岸昌一教授の研究でスルフォラファンがAGEを抑制することがわかりました。スルフォラファンの抗ガン作用等についての論文はいくつもありますが、スルフォラファンとAGEの...

詳細ページへ

2015/09/30 研究論文など   age_kenkyuu_kyoukai