法人会員について

AGE研究協会 法人会員について

日本で世界に先駆けたAGE研究を一緒におこなうためにご協力ください。
AGEの研究に賛同・協力・協賛いただける企業様を募集しています。

賛助会員

  1. (1)臨床研究・機能性食品表示取得の相談。
  2. (2)AGEエビデンスの公開・使用。
  3. (3)共同研究や、商品開発の無料相談。
  4. (4)毎月AGEの最新情報や研究成果、アンチエイジングの最新情報をメルマガにて発信致します。
  5. (5)協会の出版物・DVDなど会員価格にて購入できます。
  6. (6)講演会の案内やイベントの開催を優先的にご案内します。
  7. (7)AGEs測定ができる施設として当協会HPに掲載。

 

【入会金】 30,000円(税別)
【年会費】 1口 240,000円(税別)/年、1口以上

【2019年2月末までの賛助会員入会特典】

☆入会金(30,000円)無料
☆2019年1月19日に行われたセミナーのDVD(21,000円相当)をプレゼント

【入会特典DVDの内容】
今年、1月19日に行われたドクター向け「AGEs研究の最新情報とその応用セミナー」(約2時間)を収録。
「AGE研究の世界的権威」山岸昌一先生が毎日更新される研究情報、エビデンス、論文をチェックし、
最新の情報を解説。山岸先生ご本人もAGEに関する論文を580報以上(世界一)執筆されています。
当協会が行う講座は、一般に行われる講演会とは違いスポンサーなどによる表現の制約はありません。
食品、食材、薬品、測定機器など山岸先生が研究者として、公平な立場でエビデンスをもとに比較、解説されています。
一般的なメディアやインターネットなどでは絶対に聞くことのできない内容です。
参加頂いた先生方からは、今後自分のところでできる研究を一緒にやっていきたいという声を頂きました。

「AGEsをめぐる最近の話題」

●糖尿病では健康寿命が15年短い
●高血糖の呪い
●AGEとは厳密にいうと・・・
●AGE研究の歴史は食品化学から医学へ
●AGE研究者の系統・子弟関係
●心血管代謝のバイオマーカーとしてのAGEsの臨床的意義
●食品中のAGEsのカラダへの影響
●AGEsとNASH
●AGEsと骨粗鬆症
●ボルチモア加齢縦断研究
●外因性AGEsと悪性腫瘍との関連
●アルツハイマー病とAGEs
●皮膚のAGEsの蓄積は、加齢に伴って上昇する
●AGEは36歳以上でもっとも強い死亡の予知因子となる
●AGEs測定機器の比較
●食品由来AGEsの疾患への関与
●AGEs制限食のメタ解析
●老け顔はカラダの老化を判断する医学的な指標になる
●皮膚AGEsは見た目年齢や握力の低下と相関する
●食品中のAGEs量を提示。exAGEについて
●RAGEについて
●AGEsアプタマーについて
●RAGEアプタマーについて
●SGLT2阻害薬のエビデンス
など

 

賛助会員のお申し込みはこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

 

協賛会員

  1. (1)AGEエビデンスの公開・使用。
  2. (2)毎月AGEの最新情報や研究成果、アンチエイジングの最新情報をメルマガにて発信致します。
  3. (3)講演会の案内やイベントの開催を優先的にご案内します。

 

【入会金】 30,000円(税別)
【年会費】 1口 120,000円(税別)/年、1口以上

協賛会員のお申し込みはこちらから

 

賛助会員・協賛会員

(順不同)

株式会社 村上農園 http://www.murakamifarm.com/
株式会社 ダステック https://dastec.co.jp/  https://juntan.net/(オンラインショップ)
医療法人社団 大地の会 https://www.krd-nihombashi.com/
株式会社 センスオブワンダーグループ  
G-モバイル 株式会社  
一般社団法人 ホールフード協会 http://whole-food.jp/
株式会社 ツツミプランニング  
ジャパンブロウティストスクール http://eyebrow.co.jp/