研究論文他

研究論文他、AGEに関する記事を掲載しています。

スルフォラファン

11月に放送された、糖化についての2時間スペシャル、
『主治医が見つかる診療所』に山岸先生が出演されました。

その中で、糖化を抑制する食材としてブロッコリースプラウトが紹介されました。
スプラウトには、糖化を抑制するスルフォラファンが含まれています。
ただ効率よく摂取するには、食べ方にポイントがあります。
スプラウトに含まれるグルコラファニーとミロシナーゼが咀嚼中で結合することで
スルフォラファンが出来ますから、しっかり噛んで食べることが大切です。
1日25g〜50gの摂取が理想です。

スプラウトでの実験結果はこちら

そこで疑問。ブロッコリーでは効果がないの?
ブロッコリーは茹でることで、ミロシナーゼがなくなってしまい、
スルフォラファンができません。
そこで裏技!大根おろしを一緒に食べることです。
大根おろしには、ミロシナーゼが含まれており、
失われたミロシナーゼを補うことが出来ます。
大根おろしなら、ドレッシングや薬味として気軽に利用できますね。
ちょっとした工夫で糖化予防が出来ます。食事は毎日とるものですから
積み重ねが大切です。
今日は、簡単にできる糖化予防にも役立つメニューの紹介です。
簡単ですごく美味しいです♪

AGE攻略レシピはこちら!

 

2017/12/08   reage

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください